YouTubeチャンネルのアレは正解ではない

YouTubeを利用して稼ごう!

という考えを提唱している人たちが、

まくし立てるようなしゃべり方の動画を

次々に、YouTubeにアップしています。

 

誰もがやっていることなので、

アレが王道的な成功パターンだと

誤解している方も多いんですが・・・。

 

あいにく、そうではないのです。

確かに、あれで売れることもあります。

ただ、YouTube外のところで

過去に問題を起こしている売り方ですので

中長期的な経営リスクの方が高くなります。

たぶん、指導者側は、

それをわかっていてやっていますよね。

後日問題が発生したときに、

過去の自分の経験を踏まえて

その解決のコンサルをあらためて売ることができるので。

まさに、マッチポンプ的なビジネスの典型です。

 

何はともあれ。

普通の人の目線で考えましょう。

商売をするときに見るべきは、

同業者の動きも、お客さんの様子も、

どちらもしっかりと深く分析するべきです。

あえてどちらかに偏るならば、

同業者じゃなくって、お客さんの様子、ですね。

逆に偏っている人があまりに多い。

稼いでいる人の違いをもたらす違いの部分は、

その人のやっていること、という目に見える部分ではなく

お客さんのどういうところを見ているか、という

目に見えない部分であることが大半です。

 

ご参考までに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です