身の上話にご用心

あなたに対して、

お客さんが身の上話をしてくることがあります。

「自分に心を開いてくれた証拠だ!」

と、舞い上がってしまう方が多いのですが。

これは、かなりの危険信号なので

以降の取引はより一層の注意をした方が良いでしょう。

むしろ、それを機に、

取引関係を見直すくらいのつもりでも良いかもしれません。

 

というのも、いかなる事情があるにせよ

身の上話というのは

しょせんは、人と人との情の話なのです。

ビジネスの場に、情を持ち込んで

それがプラスに働くことは、まずありませんからね。

ビジネスの世界は、理屈が全て、なのです。

 

それこそ、時に、薄情者と批判されようが

情に流されることなく、理屈だけで動く。

そういう厳しさを持ったプロ意識こそが

ビジネスを通じての成長をもたらしてくれるものなのです。

 

成功する人ほど、自分に余裕があるがゆえに

ついつい、他者に対して甘くなってしまいがちです。

しかし、それが、将来的に害をもたらすほころびになるので

くれぐれもご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です