相手を選んで貢献しよう

自己啓発書を読むと

「まずは、相手に貢献しましょう!」

なんてことが書かれています。

しかし、これを鵜呑みにして

誰彼かまわず貢献していたのでは

番人の奴隷として終わります。

成功を勝ち取るなんてことは、絶対に不可能です。

それこそ、インターネットを介してのそれは

ことさらに、もらい逃げが容易ですからね。

 

もし、あなたが、

先の成功法則に則って行動するならば。

まずは、しかるべき相手を選びましょう。

 

あなたに何かをしてもらえるのが

あたりまえだと思っているような人。

あるいは、あなたと価値観がそもそも違う人。

そういう人には、

いくら貢献しても見返りは期待できません。

見返りを期待するなんてあざとい考えがダメなんだ!

と考えるかもしれませんが

仮にそのあざとさがなかったとしても、

あざとい奴らに目を付けられて

奪い尽くされるだけですから

全くの見返りが期待できない相手には

やはり貢献するべきではないのです。

 

 

 

世の中には、良い人がたくさんいます。

ただ、普通に悪い人、ずるい人もいるんです。

だからこそ、

そういう人たちのエジキにならないように

ちゃんと自分を守る必要があると覚えておきましょう。

そして、あなたの、その余裕、気前の良さは、

しかるべき相手に対して発揮してこそ

より社会をよくするきっかけになると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です