突き抜ける人の共通点

これまで、コンサルサービスや、

オンライン指導塾などを展開してきましたが。

周りからぬきんでた結果を出す方は、

総じて、ある共通点を持っていました。

それは、「自分の評価に対して無神経」ということです。

 

こと、自分でビジネスをやろうとする方は、

総じて、セルフイメージが高いのですが。

それゆえに、

周りから自分がどう見られているかを気にしすぎてしまい

行動を制限してしまうことが多いのです。

 

そんな中、突き抜けていく方は

確かにセルフイメージは高いのですが

一方で、周りから自分がどう見られているかを

ほとんど気にすることはありません。

なので、とにかく思い切った行動を取ることに躊躇しませんし

プライドに邪魔されるなんてこともありません。

 

まぁ確かに、

ブログの閲覧者の数が増えてきたり

メルマガの読者さんの数が増えてきたり

はたまた本を出したり、

新聞、雑誌、テレビに出たりすると、

自分がいっぱしの有名人になったかのような錯覚を受けます。

実際、かつての私がそうでした。

 

しかし、なんだかんだ、

世の中の大半の方が

私のことなんて知りませんし

私の本を立ち読みしている方の周りをウロウロしても

サインを求められたことなんて1度もありません。

そればかりか、

同業の友人が開催したセミナーにコッソリ参加したときだって

隣の方に自己紹介しても

自分が何者なのかを知られていませんでしたからね。

つまりがまぁ、そんなものなのです。

 

というわけで、どれだけ自分が有名になったつもりでも

世の中の人は、あなたのことを知らないと思います。

だからこそ、無名の気楽さで

やりたいことをどんどんやっていきましょう!

かっこわるいなんて思わずに、

どんどん頭を下げて、力を貸してもらいましょう。