バカにでもできるビジネスをやろう

投資の神様ウォーレンバフェットはいいました。

「バカにでもできるビジネスの企業に投資しなさい。

いつかそういう経営者が現れるのだから」

おなじように。

たとえあなたが、ビルゲイツを凡人呼ばわりするような

大天才であったとしても

自分でビジネスをやるときは、

バカにでもできるビジネスをやることを推奨します。

難しいビジネスは、やりがいがあるかもしれませんが

しょせんは、プロセスへのこだわりでしかありません。

 

最近、起業した知人がいるのですが、

どうもコンサル崩れ連中とつるんでは、

ごちゃごちゃと、単純なことをいちいち複雑化して

生産性の低いことに終始しているようで。

同じわなに陥る方も多いかもしれませからね。

 

良いものを仕入れて、その良さを誠実に伝えて売る。

これだけでいいんですよ。

そこに理論とか、理屈は必要ない。

右から左へ受け流すだけでも、

事業が成り立つなら、ぜんぜんOKなのです。

変に、自分の色を出そうとか、個性を出そうとか、

考えるだけ時間の無駄なのです。

お客さんは、そんなこと求めてないですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です