時間的負債を清算しましょう

負債はビジネスの敵です。

それにもかかわらず、

社員をやたらと増やしたり、

身分不相応な広い事務所を構えたりして

固定費を膨らませる経営者は多いですが。

 

そういった、お金の負債よりも

もっと身近で危険な負債があります。

それが、時間の負債です。

 

時間の負債、というと

イマイチ、ピンとこないかもしれませんが。

 

例えば、駅から離れた方が賃貸料金が安い、という理由で

郊外に住む方とかいますよね。

でも、会社勤めをしているなら

毎日、その分、通勤時間が増えるわけです。

その通勤時間を有意義に使う術があるなら話は別ですが

そうでないならば、

非常に割に合わない時間的負債を負っていることになります。

他にも、付き合いでイヤイヤ参加しなければならないような

会社や仲間内での会合。

毎日のようにご機嫌取りをしなければならないような

気むずかしくて嫉妬深い恋人。

こういうのは、ぜーーーんぶ、時間的負債です。

 

お金は頑張って稼げば

多少の負債もなんてことないですが。

時間は、寿命という時間制限に向けて

減り続ける一方です。

 

だからこそ、お金の負債はもちろんのこと、

時間的な負債にも

もっと神経をとがらせていった方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です