トイレ掃除をするとお金持ちになれる理由

「トイレ掃除をするとお金持ちになれる」

この言葉、一度くらいは聞いたことがあると思います。

「夢を紙に書き出すと叶う」

と同じくらい

有名な成功法則です。

 

でも、これまた、その言葉の本質を理解して

結果につなげている人はほとんどいません。

また、この成功法則を伝えながらも

その本質までしっかりと伝えている人もごくわずかです。

 

そこで、まず、結論から。

「トイレ掃除をするとお金持ちになれます」

これは事実です。

 

この言葉の本質としては、

自分よりも素晴らしい結果を得ている人に、

自分が望む結果を得ている人に、

「○○をしなさい」

と、指示をされたときに。

ちゃんと、その通り、

素直に従う習慣があるか、ということなのです。

 

「トイレ掃除をしただけでお金持ちになれるわけがない」

といった感じで、

素直にその指示に従えない人というのは

結局のところ、行動の選定基準が

今の自分の価値観のままなのです。

そう、今のしょうもない、ショボい自分を形作るに至った

諸悪の根源である、ろくでもない価値観。

 

一方で、成功する人、結果を出す人というのは、

まず、今現在の自分の価値観に固執することはありません。

今の自分よりも結果を出している人が言うのだから

その理由がわからなくても

きっととても重要なことに違いない!

そう考えて、とにかく素直に

指導を、指示を、忠実に実践するのです。

 

この両者の違いこそが、

学びの機会に際して

それをものにして成功する人、成功できない人の

違いをもたらす違いなのです。

 

なお、あいにく、世の中の大半の方々は

このいずれかではなく

第3のパターンにハマることが多いです。

でもって、この第3のパターンにハマると

成功できないばかりか

より一層、成功を遠ざけるようになってくるので要注意です。

 

で、その第3のパターンというのは。

「どれくらいの頻度でトイレ掃除をすればお金持ちになれますか」

と、基準を聞いてくる人。

こういう人は、その基準を満たしたにもかかわらず

望む結果をえら得られなかった場合

責任を他者に・・・すなわち指導者に押しつけるクセがあります。

要するに、被害者意識を持って生きている人なのです。

当然こういう人が成功者になることはありません。

 

次いで、

「トイレ掃除は業者を使ってやろう」

と考えるタイプ。

トイレ掃除を自分でやるのは面倒だし、きたないから嫌だ。

でも、業者を使えば

結果としては同じなので

それでも大丈夫だろうと考えての行動でしょうが。

こうやって本質を理解できずに

表層的な部分だけをまねて

わかった気になる人もまた

成功することができないのは歴史が物語っています。

 

あとは、

「他の人はトイレ掃除に関してどういう指示を出すだろうか」

と、他の成功者の例を探そうとする人。

これは、一見、様々な視点の考えを学ぶように見えて

その実、成功者の教えに対する

自分の否定的な考えを正当化する材料を集めています。

すなわち、より一層

今の自分の価値観に固執するタイプであり、

勉強をすればするほどに

そのあやまった価値観を強化して

成功を遠ざけていく悲惨なタイプでもあります。

自己啓発マニアに多いタイプですね。

 

そんなわけで話をまとめますと。

自分よりも成功している人、

自分が望む結果をすでに手にしている人の教えは、

何も考えずに素直に従うことが成功の近道になります。

「トイレ掃除をするとお金持ちになれる」

この言葉は、

あなたにその性質がちゃんとあるかどうかを確かめる

いわば踏み絵のようなものなのです。

ご参考までに!

コメントを残す